太陽光発電は初期導入費用をできるだけ安くすることで、早めに原価を回収することができて、あとは収益になります。見積もりを多くあつめて最安値で作るのがカギになります。
現在見積もり中の太陽光発電が最安値か?裏付けを取っておきましょう。~他サイトより高けれはご一報ください~

太陽光発電 補助金

太陽光発電の導入は今がチャンスになっています。

というのも初期投資と回収期間はこの5年間変わっていません。
そして初期費用は以前に比べてほぼ半額になっています。
保証機関も10年から15年になっています。

1kw当たりのシステムの価格が下がって、
4kwの太陽光発電が100万円で設置できるようになりました。

およそ、8年で設置した金額100万円を回収できて、
それ以降は太陽光発電で電気代ゼロになります。

太陽光発電の価格

新しく制度は農山漁村を対象とし、
売電収益の5%を農業事業に使用する事を条件に
国が太陽光パネルの費用を補助する制度です。

現在、太陽光パネル促進の為の固定価格買取制度の問題点として、
メガソーラー購入4億円という初期費用の高さがあります。

太陽光発電補助金

今回の制度はその参入する難易度を軽減するために、
4月から農業の活性化と循環型社会形成の為に新しい制度が形成されます。

固定価格買取制度の先進国であるドイツは、
産業の衰退によるデメリットを経験している為、
このような循環型社会を推進する制度で、
同じような過ちを繰り返さない事に期待されています。

太陽光発電はネットの見積もりが簡単で安くなるといわれます。
初期導入費用が下がっているので売電価格や補助金が下がっても
以前と同じように初期費用の元が取れます。

太陽光発電を導入すると、電気代が値上がりするほど、太陽光発電で節約できます。

太陽光発電の初期費用は複数の会社を比較するから安くできます。

顧客満足度が高く、太陽光に精通したスタッフが対応しています。

一括見積比較した場合回収する年数は11年ぐらい
見積もり比較した場合7~8年で資金を回収できます。

聞いていたより発電量が少ないとか
償却までのコストが高かった、などの不安が消え、
気が付いたら工事費が高額になっていたということもありません。

複数の業者から見積もりを取ることで問題は解決します。

太陽光発電の見積もり

太陽光発電の一括見積比較サイトは利用者数は100万人を突破しています。

無料で便利なサービスを受けられて、
有料販売店だけが登録しています。

手続きがスムーズな方がストレスがなく、
工事後のサポートについて確認します。

カテゴリー: 太陽光発電 補助金 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


トラックバックURL: https://xn--u9jxbya3464aeiihh2adup25gm50beplk5tjlb.com/%e5%a4%aa%e9%99%bd%e5%85%89%e7%99%ba%e9%9b%bb%e3%80%80%e8%a3%9c%e5%8a%a9%e9%87%91-3.html/trackback

簡単に入力できる見積もり比較サイトで最安値情報を把握するのがベター

カテゴリー

ブックマーク


太陽光発電 ブログランキングへ
  • SEOブログパーツ